MENU

秋は「リフォームの秋」 オススメは水回り・外構・寒さ対策など

日本の四季

四季

地球には「1年」があり、世界中に「四季」は訪れます。 しかし調べてみると、英語にはもともと「summer(夏)」と「winter(冬)」の2つしかなく、 「spring(春)」や「fall/autumn(秋)」が加わったのは、12~16世紀だと言われています。 「暑い時期」と「寒い時期」が主な季節だったようです。 季節にまつわるイベントなども、あまり見かけません。

ひきかえ、日本は三ヶ月ごとに明確な寒暖差があり、季節をはっきり感じられます。 日本人は、四季とともに暮らしてきました。 花見や月見など折々の年中行事、季節ごとの材料を活かした料理、次の季節への準備などなど。 四季を楽しむ文化は、世界的に特別なようです。


秋は「リフォームの秋」

行楽の秋

そんな四季のひとつの「秋」 夏の暑さが終わって清々しい空気になり、気力や体力も回復してくる頃です。 好きな季節の人気ランキングでは「春」とトップを争います。 行楽の秋、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋 …
皆さんはどんな秋を楽しみますか。

ところで秋は、リオームに適した季節ともいえます。 リフォームする季節の人気ランキングも、「春」とならびトップ。 理由は、どちらも気候がよいからです。

リフォーム工事中は窓を開けられなかったり、逆にドアなど開けっ放しになることがあります。 換気や冷暖房ができない状態は、大変なストレス。 だから、暑い夏や寒い冬を避けるのですね。 気候がよければエアコンもいりませんし、外出するのも気になりません。 また職人さんにとっても作業しやすい季節です。


台風

ただひとつ、気になるのは台風です。 台風がくると、その対策に手を取られます。せっきんすると工事ができなくなる場合もあり、完成が延びてしまうことも。

工事の計画は前々からできますが、台風はいつ来るか予測ができません。運次第とも言えるでしょうか。

そもそもの台風対策は、こちらの記事をどうぞ

→ 住宅の台風対策は窓ガラス!

→ 台風の風雨から家を守る!屋根


秋におすすめするリフォーム

リフォーム

水回り(浴室やキッチンなど)

家庭での日常生活において、水回りは一時たりとも欠かせないものですね。 工事中はそれが使えませんので、代わりの手段が必要になります。 短期間ですが、普段どおりの生活が送れません。 少しでも負担を減らすには、気候のよい時期の工事をお勧めします。


例えば浴室のリフォーム中は、銭湯などを利用することになります。 シャワーを使いたい夏には、工事を避けたいものですね。 冬の寒い時期は、せっかく温まったあとで体が冷えてしまいます。

またキッチンのリフォーム中は、お弁当を買ってくるか、外食になるでしょう。 食事ために外出することが多くなりますので、暑い夏・寒い冬は大変です。

水回りのリフォームは、気候のよい春か秋をお勧めします。


リフォーム

屋根や外壁、外構

これらの工事は、10日から2週間ほどかかる場合があります。 冷暖房できない状況になっても、秋であればストレスはありません。

また、塗装工事に最適な環境は、気温15~30度、湿度20~60%です。 カラっと晴れた秋は、塗装に最も適した季節だと言えます。

さらに、コンクリート打設にも秋は最適。 気温が高い夏は、セメントが急に固まるので「ヒビ割れ」を起こしやすく、 逆に冬は硬化が遅いことで起こる「ヒビ割れ」が発生します。 また凍結や結露があれば、施工自体ができません。

外回りのリフォームは、工事に最適な季節をお勧めします。


寒い冬が来る前に

冬の寒さ対策をお考えの方は、秋のうちに済ませておきましょう。 寒くなり始めたときに、その効果を実感できるはずです。

熱が伝わる割合

まずは断熱リフォーム。暖房した部屋から熱が逃げてしまうのは、窓などの開口部からです。 断熱性のある窓へのリフォームが、とても有効な断熱対策です。

→ 寒さ対策のポイントは窓の断熱化

交通死亡事故者数と入浴死亡者数の比較

また、浴室でのヒートショック対策もしておきたいものです。 入浴中の事故は、交通事故の4倍以上にのぼります。 転ばぬ先の杖はご高齢の方だけでなく、家族全員が快適な入浴を楽しめます。

→ ヒートショックの原因と対策


秋を楽しむためのリフォーム

日本人は季節を愛でながら暮らしてきました。 四つのみならず、二十四節気(にじゅうしせっき)に季節を分け、 折々に触れる風習や文化を生み出してきました。 季節を感じ、暮らしを彩るリフォーム、してみませんか?



お月見を楽しむ

ウッドデッキ

ウッドデッキに出て空を見上げる。濡れ縁などでも、外の空気や眺めを満喫できます。

ウォールステッカー(簡単に貼ってはがせるシール)でデザインを楽しんでもよし。

写真は YKK AP


秋の夜長を楽しむ

LINK STYLE LED

LEDの灯りで、さまざまなトーンの雰囲気を醸し出しましょう。 料理が美味しく感じたり、違う雰囲気で読書に没頭したり。

パナソニックの「LINK STYLE LED」は、スマホで6種類の「あかりシーン」を切り替えることも可能です。


家族で楽しむ

LIXIL ワークスペース

リビングをみんなが集まりやすい場所にリフォームすれば、自然と会話が盛り上がります。 みんなの趣味を持ち込める、ワークスペースにするのもいいですね。

時には家族みんなでゲームを楽しんだり。

写真は LIXIL




おわりに

秋はリフォームにオススメの季節です。 工事中を理由にご家族で外出し、思いっきり秋を満喫するのもいいかも。

秋を楽しむリフォームは、一年をとおし家族で季節を楽しめます。 ただ人気の季節なので、少し前から準備が必要かもしれません。