MENU

規格型住宅で、香川県の家づくりをお手伝い!

 

香川県でありがとうの家づくり

香川県で家を建てるなら ありがとうの家

家を建てるという事は、人生最大のお買物。  … 多くのお客様は、マイホームを建てるのは一生で一度の事でしょう。 初めてで分からない事も多いでしょうし、また建てて初めて気付く事も沢山あります。

『ありがとうの家』は地元香川県に密着した新築住宅会社。 家づくりのプロとして、香川のお客様の家づくりを全力でサポートいたします。 失敗しない・後悔しない家づくりはもちろん、建てた後もずっとお付き合いが出来る絆づくりを目指します。

建ててよかった!頼んでよかった!『ありがとう』と、お客様に言って頂けるよう、
お客様の家を建てさせていただいて『ありがとう』と、私たちが言えるよう。


ありがとうの家 で暖かい家づくり

自分のお家を建てる時には、いろいろな夢や思いが広がります。 住む場所、家族に合った間取りやデザイン、収納・玄関・屋根・外構、予算・・・

そして、見落としがちなのが『暖かさ』です。この『暖かさ』は夏の『涼しさ』にもつながります。
『ありがとうの家』は、自然素材の断熱材 セルローズファイバーオール電化を標準装備しています。 瀬戸内は気候が穏やかなことで知られていますが、香川県では寒さ対策にあまり気を使わない県民性があり、 冬は北国より寒いとよく聞きます。
『ありがとうの家』は特別な考慮は必要なく、標準で「冬暖かく夏涼しい家」が実現できます。 その分、オプションを追加したり、自分流にプランをアレンジしたり、 ご家族のご希望をもう一つプラスすることができます。


家づくりの前に頭にいれておくべきこと

▼家族構成

ポイント1

ご両親と同居(二世帯)か単独世帯か。またご家族の人数など、 暮らし方によって間取りは大きく違ってきます。
将来的な家族構成も考えておきましょう。

▼敷地調査

ポイント2

玄関や水回り・寝室などの位置や向きなどは、敷地ごとに違います。 また近隣との関係(窓が相対する、ユニットバスが丸見えなど)や風の道、光の道なども しっかり把握するため、敷地調査は欠かせません。

▼間取り指数を使い、必要な坪数をはかる

一般的な住宅の必要坪数をおおまかに知る方法として、次の計算式で把握する事ができます。
   家族の人数 × 8坪 + α
+α の部分は、お客様のご希望で加えてください。(吹抜が欲しい、ホームシアタールームが欲しい等)
  ※2畳=1坪となります

坪数計算の例

▼資金計画

以下の諸経費も加味して、しっかり資金計画を立てましょう。
 ・解体工事、仮住まい、工期、引越しなど